2014年2月22日土曜日

皿のナンバー

急ぎの用もなくゆるゆる。

請求書出して、駅前のパン屋さん、薬屋さんなどへ。
ずっと週末の天気が悪かったこともあるのだろう。
梅祭りが行われている近くの公園の方に
大勢の人、歩いて行く。

駅の改札前の陶器市、いつも同じ顔ぶれ。
去年と同じものではないかと思うものを
同じように並べて売っている。

以前 Yくんが、
直径20センチもある備前風の重くて黒っぽい皿を
買ってきた。

千四百何年の皿だという。
2000円足らずの皿でそんなはず、あるわけがない。
裏返すと、何かの整理番号なのであろう
1402とかいう小さなシールが貼ってあった。

世間知らずというか、可愛いというか
その素直さには驚いたものである。

夕方からブルース渋谷にて婦人部幹部会。

Mちゃんに新潟取材みやげの笹餅とゴマ入りの「はしもち」もらう。

九州居酒屋の後、ミリバールへ。

よく呑んで、よく食べた。

選挙結果から自分たちがマイノリティである旨を意識した話。
クラプトンの話。
オーシャンブルバードをリクエストし、いいねぇと言う。
そして小学生からおばちゃんまで変わらず好きな恋愛話など。


0 コメント:

コメントを投稿