2011年4月4日月曜日

渋谷MeWeで宮城の地酒を飲もう!

明日から、渋谷の音楽も聴ける居酒屋、MeWe(ミーウィ)で
<宮城の地酒を飲もうウィーク>が始まります!

いや、ウィークは勝手につけてるだけで
あるだけ、あるまで、飲めます!
こうした復興支援もあるよね! というわけで
ぜひ、一度、足を運んでみてください。

地酒は、仙台市にある、
「いづみや酒店」のオヤヂ佐々木健一さんの選りすぐり。


そう、いづみや、といえば、ブルース・ゴスペルファンにはおなじみ
シャッターにデューク・エリントンとキャブ・キャロウェイが描かれた
“ゴスペルの聴ける(正確にはゴスペルがかかったてたりすることもある)酒屋”です。

私は飲めるほうではありませんが
それでも、いづみやから送ってくれた日本酒はオイシイ、と思います。


ケンチャンこと佐々木さんとは
私が高校生の時からですから、もう30年来のお付き合いになります。
教わったミュージシャンや音楽の多いこと、多いこと。
SPやLPのいっぱいある仙台のお宅にも何回か遊びに行きました。


音楽だけでなく、サッカーやら野球やら
スポーツやら、読書やら
知識も豊富で
アンタはどんな頭脳してんねん、とツッコミたくなるほど
すらすらといろんな名前が出てくる出てくる
そしてそれが音楽を中心に、ちゃんとすべて蜘蛛の巣のようにつながってる。

スゴイ!

「客、来ないからね。ヒマだから、映画ばっかし見てるね」
40過ぎから突然、店番をしながらケーブルで
1日2本だか3本だかの映画を見始め
ものすごい詳しくなってしまいました。

そして、これがまた湯水がわくように
それまで培った音楽、スポーツなどすべての知識を総結集して
おもしろい解説をしてくれるのです

ケンチャンは頑固です。
いまだに、パソコンどころか携帯電話も持っていません。
酒屋をコンビニにしませんか、という誘いも断り
小さな酒屋をやっています。
焼酎ブームにものりません。
ひたすら、宮城の地酒です。


ネットショップもないので
酒のリストは手書きでファクス。
買ってくれた人には、また手書きでレポート用紙10枚にもなる
近況?を送ってくれます。
「いや~、またボールペンのインク、なくなっちゃったね」
「腱鞘炎になるね」

いづみや今回の震災では、比較的早い時期に店を再開することができたそうです。
しかし、懇意にしていた蔵元は大小あっても被害を受けてしまいました。

今回、いづみやから酒の出荷は始まりましたが
銘柄は選べません。
佐々木ケンチャンのセレクトです。
私がオーダーしたら
「天上夢幻純米大吟醸」と「純米吟醸 萩の鶴」が届きました。

さてMeWeには何が届きますか。
楽しみにして、キテくださいね。

◆ブルース婦人部指定居酒屋?! 渋谷にミーウィあり!

ところで<MeWe>は、音楽とおいしい料理のある、居心地のいい居酒屋サロン。
マスターのダテチンこと伊達さんの侠気が素晴らしいお店です。

先日、金曜日はニューオーリンズが流れてたかな。
次には聞こえてきた、Let's Stay Togetherを一緒に歌っちゃったりして。
バッパーズがかかってたのこともあるな。
昭和歌謡DJやったこともあったっけ。

私が紹介すると、
濃~いブルースがかかってるのかな、
敷居が高いのかな、
と思われてしまうかもしれませんが
誰でも誘って楽しく過ごせるのが、このお店の素晴らしいところ。


私も一員である「ブルース婦人部」(!)主宰で
落語会を催したこともございます。
そういえばニューオーリンズのカトリーナ復興支援にも協力していただきました。

客足が戻ってきたとはいえ
どこの飲食店も、タイヘンな時期です。
セルリアンタワー裏と、交通も至便。
こちらもぜひぜひごひいきに!

◆明日はきっとよくなるよ!

ところでケンチャン、気丈に応対してたけど
リスニングルームは
割れたSPこそ少ないとはいえ
どうもLPを踏み越えなければ
向こうに移動できない状況らしい。
スピーカーやターンテーブルもどうもかなり損傷?の模様。
今、音楽を聴ける状況ではないようです。

でも、ケンチャンと話した。
音楽はね、心の中にあるんだよね。と。

カッコイイ言い方になっちゃいますが、
結局、たくさんのレコードもCDもモノなのだよなぁ。

そのあたりの想いについては、次号のBSR誌に書いたらしい。

心して読もうと思います。

「悪い噂も聞くけど、明日はよくなるよ、きっとよくなるって思わないとね。
そういう話をしないとね」
と、ケンチャンは電話で言ってました。
「the sun's gonna shine in my back door somedayだね」
「そうだね、trouble in mindだよ」

ケンチャンからの呼びかけに応えて
あちこちから送られた
電池や使い捨てカイロは
蔵元にも届けたという。


復旧のために外で頑張る、ガスや水道工事の人
ヤマト便の人たちにも渡して
すごく喜ばれたよ、ありがとね、とケンチャン。


いや、それも何より、あなたがいろんな人との
つながりを大事にしてきたから
そんなにあちこちから
カイロや電池が送られてくるんだよ。


「自粛してたら経済まわんないよ。どんどん飲んでね」


そんなケンチャンの願いもこもった宮城の地酒
ぜひぜひ飲んでみてください。
そして、仲間と、集まろう! おしゃべりしょう!

●いづみや

980-0001 仙台市青葉区中江2-15-17
TEL&FAX 022-223-3792

※個人でも注文できます。今のところ、サイズとおおよその予算を伝えてください。
店主の佐々木さんが、セレクトして送ってくれます。


※サイトはありませんので、紹介されたサイトのリンクを貼っておきます。

東北地酒横丁

休日右往左往 笹爺酒のいづみやでくつろぐpart1
笹爺酒のいづみやでくつろぐpart2


● MeWe (ミーウィ)●

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町28-3恒和渋谷ビル2F
Tel&Fax   03-3464-0061
http://www2.ocn.ne.jp/~mewe/index2.html

※写真は、マスターのダテチンです。


0 コメント:

コメントを投稿