2016年4月29日金曜日

0428 老年期

こころを落ち着けようと買ったMUJIのアロマオイルは
なかなかよい。

緑色のくすり瓶には
ひらがなで「くだもの」。

スイートオレンジ、ブラッドオレンジ、レモン、ジュニパーベリーのブレンドだ。

店頭ではじから匂いをかいで、決めた。

迷い始めたらダメだ。

ぴたりと気に入った匂いにあたるときは
感性の芯がぶれていないということ。少しほっとする。

なにしろ
最近、語彙が貧困だと思う場面が多々ある。

本を読み、ラジオに耳を傾け培ってきた貯金が
尽きてきたのかもしれない。

音楽もそうだ。

常に流し込んでいなければ
感じる心も渇いてしまう。

身体の各部は衰えうるおいが減っても
心だか頭にある土のような広がりは
みずみずしさも、柔らかさも、保つことができるのだ。

身体といえば、
先日、婦人科検診にかかったとき
そうだ、ついでに更年期のことを尋ねてみようと思った。

特に触診では問題ないようです。何か心配はありますか、と
夕方で少しお疲れ気味に見えた女医さんに言われたので
「あ、えーと、更年期なんですが・・・・・・」
と言いかけると
センセイは改めてカルテに目を落とした。

「うーんと・・・もう更年期は問題ないんじゃないですか。
これからは骨粗しょう症に気をつけてください」
だと。

更年期を心配しているうちが花だったか。

大人になるとかならないとか迷っていた時期を
とうに通り越し、いよいよ老年期を迎えるのである。

何か変えなければならぬのか。

それでもバッグはピンクかオレンジがいいし
10年前に来てたワンピースもまだ着るぞ。
まつげもまだ、くるんとカールさせるぞ。




0 コメント:

コメントを投稿