2011年12月24日土曜日

喜びも哀しみも。

ようやく年賀状を入稿する。
今年は文言を考えるのにだいぶ時間がかかった。
参考までにおととし出した年賀状を見たら
基本は同じようなことを書いていて
われながら進歩の無さに驚く。

そこで、また、袋小路に迷い込む。

喜びの多い一年でありますように。
と、それはまったくもってその通りなのだが
むしろ、喜びも哀しみも楽しむことも怒りも
すべてにまっとうであることこそが
大切なのだろう。

悲しいことは少ないにこしたことはないけれど
訪れた悲しさから
不自然に目をそむけてはいけないし、
理不尽な物事に対しては
怒らなければいけない。

しかし、年賀状に書くようなことではないな。

ーーーーーーーーーー

Yくんの誕生日でもクリスマスイブでも
淡々と時間は過ぎてゆく。

夕飯は、買ってあった豚肉とたまねぎと、ピーマン1個を
ケチャップ味で炒めたチャーハン。

あまり何もないのも悪い気がしたので
夕飯を食べている部屋に
ノートパソコンを持っていき
立ったまんま
大音量でスティーヴィーワンダーの「Happy Birthday」
細野さんの「しあわせハッピ-」
Al Greenの「SHA-LA-LA」をかけてやった。

私は相変わらず
You Tubeかニコニコ動画で
イギリスBBCの自動車エンタテインメント「Top Gear」を観ながら食事。
テーマソングはオールマン・ブラザースの「ジェシカ」だ。


0 コメント:

コメントを投稿