2016年6月11日土曜日

長崎天草 ロイヤルホスト

Yくんと、ロイヤルホストに行った。

彼が会員になっているカードで何パーセントだか
割引になるという。



長崎・天草食さんぽ、というキャンペーンをやっている。

地域活性の仕事で長崎に縁のある知人が多いので
自然とひいきにしてしまう。

長崎、特に大村市は
1977年生まれの若い市長になって
チャレンジの多いまちだ。

以前『地活な人々』という本の取材と編集に携わったり
長くタウン誌の仕事で飛び回っていたこともあり
地域がどのように変わっていくのかには
それが遠いまちであっても関心がある。

まちにエナジーを注ぐのは、いつも人。

音楽だって無縁ではない。


--------------------

私の誕生日も近いので
何を食べてもいいという。


不知火ペスカトーレ、きのこのサラダ。

案の定というか
メニューの写真と違い
連子鯛はだいぶ縮こまり、蛸は指先ほどであり
いかは2きれであった。

Yくんが頼んだサイドメニューは
サーモンのテリーヌだった。

久しぶりにみた、カラフルな色合いのたべもの。

茶色くないたべもの。


それでもYくんと話ながら
楽しい時間を過ごした。

今や彼は息子であると同時にぶれーんでもある。

ぶれーんだが
靴紐がうまく結べたり
台所で包丁を使ったりすると
よくぞまあと感激してしまう。


周囲からすれば、そんなこともできないのかと
思われるかもしれないが
27歳だから、こうであれとは思わない。

少しずつでいいのだ。



0 コメント:

コメントを投稿