2017年1月3日火曜日

終わりゆく三が日

さて、ぼちぼちやるかと
寅さんを観ながら事務仕事をしていたら
デザイナーさんからメールがきた。

頑張っておられることと思いますが と ある。

○○は180文字。××は120文字。
そうだな、やらなきゃな。

腰はあげたが、何も頑張ってはいない。
しいていえば、間違えずに請求書や書類をつくることは
私にとって平均以上の力を要するわけで
その点では頑張っていた。

2日に実家に言ったお礼かたがた
母に電話。

「集まれてよかった。他の人は娘の家に行ったとか
孫たちが来たとか言うけど、私はもうおねえさん(私のこと)
Rちゃん(私の妹)のところにも行けないから」

私の責任もあるようで、少しばかり辛い。

「さみしいからよかったよ」

初めて、さみしいと言ったのを聞いたような気がする。

今年母は米寿を迎える。
息子(つまり私の弟)と暮らしてはいるが
身体のまわりに
もう自分ではどうにも埋まらない時間と空間があるのだろうか。

米寿のお祝いをどこか田舎でないところでしてあげたい。

私にとって家族はずっとずっと
良くも悪くも大きな存在であった。
最近、そこから卒業して生きる手はずもあるはずだと
思うようになった。
だが、母という存在だけは邪険にすることができない。
まだまだ、なのだろうか。

Spotifyは、Classic Acoustic。
思いがけずビートルズ率が高く
In My Lifeが耳に残る。

あ、耳といえば、少しずつ減らしてきたステロイドを飲むのはこれでおしまい。
耳にシャがかかった感じはまだとれず。
ときおり、ふわりとめまいもするが
目のかすむ感覚はなくなった。
つきあっていくしかない。

0 コメント:

コメントを投稿