2014年1月15日水曜日

知らない顔 あふれる才能


午後2時頃になると
お昼ごはんを食べて
おなかいっぱいということもあり
ぼんやりしてくる。

今日も、あれ、こんなクラシック聴いてたっけ?
と我に返ってみれば
ダニー・ハサウェイであった。

未発表含む4枚組には、20分に及ぶコンチェルトが
収録されているのだ。

彼の中にはどれだけの才能が溢れていたのであろうか。

これを許したアトランティックも度量が大きかったとは思うのだが
その後のことから察するに
それくらいでは、
到底ダニー・ハサウェイを受け止めるには足りなかったのだろう。

人には、何かしら
自分を表現する手段が必要だ。

ダニー・ハサウェイが自己の中に沈殿し
よどみ続け、時に沸騰する何かを
オーケストラに映したのが
正解だったのかどうか、それはわからない。

ますます袋小路にはまってしまった可能性もあるだろう。

いずれにしても
ダニー・ハサウェイという人は
ソウル・ミュージックを歌うということだけでは
満たされなかったんだろう。

未発表曲が奏でる旋律の繊細さには
いくども、はっとさせられる。

穏やかに波だつ、彼のこころが見える。


******

まったくスケールの小さな話で恐縮だが
愚息も先日オーケストラ・アレンジを担当したらしい。
そんなことができるのか、と半信半疑であったが
PVには、オーケストラの前に立ち
真剣な面持ちでリズムを録るヘッドフォン姿の彼がいた。

知らない顔、
誰にだって、あるものだ。

そういえば
アイスクリームはバニラしか食べないと思っていたのに
彼は、差し出したうち
キャラメルラテ味の方を選んだ。

人は変わる。

私は本当はチョコとかイチゴ味が好きだ。

仕方なくバニラを食べたが
これはこれでおいしかった。

思い込み。



夕方、急ぎの仕事の相談。

見積もりを出す。

よくしていただいているので
あまり高いことを言いたくもないが
食べていかねばならない。
他のスタッフにも関係することだ。

見積もりはいつも難しい。

夜は、オム焼きそば、トマト、ネギ・タマネギ・ワカメの味噌汁。


友川かずき「一人ぼっちは絵描きになる」
を聴いて、息を呑む。

ブルースではないが
ブルースのようなもの。
この感動をつなぎあわせて紹介したいのだ。

0 コメント:

コメントを投稿