2014年1月14日火曜日

整形外科のBGM


13日。

旗日だが、仕事。

どこからも電話やメールのない日のほうが
特にまとまった原稿は書きやすい。

bsr誌の連載「ダイヤモンドリングよりブルース」も17回目だ。

こんなことを書くべきではないのだろうが
昔の自分と対峙しながら
音楽界全体を見渡す作業は
予想以上に消耗する。

今年はインタビューにも行きたい。

昼は、パンケーキ。イチゴ。

夜、麻婆豆腐、プレーンオムレツ、ほうれん草とトマトのサラダ、私は浅漬けも。

美味しい漬物があればそれでいい。

母から受け継いだぬか床は、ダメにしてしまった。
ぬか漬け、またやってみたいのだが。


14日。

夕方、整形外科へ。

まぁ五十肩かと甘く見ていたら
最近は肘や、手首まで痛くなってきたので
看ていただく。

K先生は、せっかちだが
とてもフレンドリー。
話しやすいし、丁寧に説明してくださるので好きである。


結局、五十肩ではあるが
肩の腱を傷めて
そのままかばって動かさないでいたため
固くなってしまった、ということらしい。

そんなに軽症ではないようだ。

レントゲンを見る。

(石灰化を心配していたが)きれいですね。と言われ、
骨のことなのに、ちょっと照れくさい。

別室で肩を温める。

こないだの交番より少し塩梅のいいパイプ椅子。

15分じっとしているように言われ、少々とまどう。

2人の看護婦さんは
あまり忙しくないせいか
手持ちぶさたにしている。

本当はあちこちきょろきょろしたいのだが
目を合わせてはいけない気がして
目をつむる。

BOYS II MEN が聞こえる。
BGMはさっきからこの手のコーラス、R&Bである。
誰の趣味なのだろう。先生?

うん、意外にそうなのかも。



0 コメント:

コメントを投稿