2012年8月21日火曜日

ゲノムからオーケストラまで

ニューヨークから帰って以降
しばらくのほほんと過ごしていたが
このところ何やかにやと忙しい。

原稿も ゲノム解析から、スピナーズを通り越して
オーケストラに伝統芸能と
あまりに多岐にわたっている。

しかし、ある職人さんいわく
プロフェッショナルとは「断らないこと」とか。

この年齢になったら、あまり背伸びしてもいけないが
かといって未知の分野について勉強することを
恐れてもいけない。

それに意外に、科学の分野も嫌いではない。

なにより、耳慣れない酵素の名前の向こうに見える
研究に邁進する研究者の皆さんの姿が興味深い。

ところで。

最近Facebookは毎日アクセスして
なるべく発信するようにしているのだが
そうなるとTwitterとブログとのバランスが難しい。

TwitterとFacebookを連携させたのはいいけど
あんまり些細なことをつぶやくと
Facebookのタイムラインを汚してしまうし。

かといってTwitterでつぶやかないと
mixiしかのぞいていない人には声が届かない。

やれやれ。なかなか器用には立ち回れない。

とりあえず、じっくり書きたいことと
日々雑記的なことと、2つをブログには書いていくとしよう。


0 コメント:

コメントを投稿