2014年3月8日土曜日

校了の日、ブルースビフォアサンライズ

金曜日。

午前中、クライアントに出力を届ける。

その足で六本木事務所にて校了待機。

時間が読めなかったので
近くのコンビニでお弁当。
最近は、コンビニでも
ごはんだけは、炊きたてをもってくれるサービスがある。

おかずは、ササミしそ巻カツだった。
これ、好き。

春休みということか
ビル風の冷たい六本木にも
じゃっかん、浮かれた感じの若い人たちの姿が。

クライアントのやりとりの合間に
テープおこしをするも
ノートパソコンの小さな画面と
ICレコーダーにイヤホンでは、目にも耳にも厳しい。

ブルース&ソウル・レコーズの付録CDを
Nさんに渡して、かけてもらう。

あぁ、エルモアだ、ウォルター・デイヴィスだ。
ブルース・ビフォア・サンライズだ。

ストーンズにもクラプトンにも行かないわたし。

なるほど、言われてみれば
私の場合
そのどちらからもブルースへの道つけは
なされていないのだ。

日本のバンドからブルース一直線です。

そんなことをしているうちに校了。

他の人も色校データを入稿す。

帰りは車で家の近くまで送っていただき
Yくんも合流してファミレスで食事した。


0 コメント:

コメントを投稿